栗の渋皮煮

栗の渋皮煮を作りました。

手間はかかるけど、とっても美味しい!
この季節の楽しみのひとつです。

普段は取り除いてしまう渋皮は、
ポリフェノールが豊富に含まれています。
栗のビタミンCは、熱でも壊れにくいので、
美肌効果が期待できます。

<レシピ>
栗(皮つき)   700g
きび糖      350g
ブランデー     30ml

鬼皮を剥きやすくするため、熱湯に浸けておきます。

shibukawani1

熱湯が冷めたら、鬼皮を剥きます。
栗が浸るくらいの水に重曹(大さじ1くらい)入れ、沸騰させます。

shibukawani2

沸騰したら弱火にし、灰汁を取りながら15分くらい煮ます。←①

shibukawani3

煮汁を捨て、栗を水で丁寧に洗います(太い筋などは取り除く)。←②
再び①の作業をします。
①②を3回くらい繰り返します。

煮汁が透明のワイン色になったら、砂糖を入れ、煮溶かします。

shibukawani4

火を止めて、お好みでブランデーを入れたら出来上がり!

shibukawani5

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード