薬用植物園見学会 in大阪(パート2)

摂南大学薬学部付属薬用植物園は、
京都府八幡市と大阪府枚方市を跨いだ長尾丘陵にあり、
10,000㎡の敷地内に約1,500種の薬用植物が管理されています。
(※原則非公開ですが、日程調整のうえ見学可能だそうです。)

(※パート1の様子はこちら→

大量の蚊と闘いながら樹木園を見学し、
最後に標本園(ハーブ園)に辿り着きました。

setunan2

見慣れたハーブがたくさんありました。
ミント群生地があり(たぶん自然繁殖)、
香りに癒されました♪

ホップ

HOP1

ビールの原料で香りの元になるホップの実は、
精神を鎮める効果が高いアロマのひとつです。

HOP2

珍しい花も咲いていました!

チユウキンレンの花(黒丸の部分)

tyukinren1 - コピー

ウコン(秋)の花

ukonhana

最後はスタミナ切れになりましたが、
用意していただいたハーブティー(レモングラス+カリン)で
生き返りましたよ♪

setunan4

お土産もいただきました♪

setunan9

摂南大学薬用植物園東京大学小石川植物園
共同企画によるオリジナル手作り飴は、
それぞれ大学構内で実った原料(銀杏・かりん・ゆず)で
作られたものだそうです。

シソの実は、天ぷらにしていただきました
実のプチプチ感と爽やかな味が美味しかったです!

今回で3度目の薬用植物園見学会ですが、
気づいてみれば、いつも秋ばかり・・・
次回は、春に応募してみようと思います♪

1回目(2011年秋) : 武田薬品(京都薬用植物園)パート1パート2
2回目(2014年秋) : 日本新薬(山科植物資料館)パート1パート2

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード