アロマテラピー検定テキスト

アロマテラピー検定テキスト2015年7月改訂版が発行されました。

2015text1

今回大きく変わったのは、
1級と2級のテキストが完全に別れたというところです。

今まで1級は、2級の試験範囲も含まれるため、
両方のテキストを購入しなければいけませんでしたが、
今回からは、1級テキスト1冊で済むことになります。

2015text2

2011年6月改訂版は、第34回アロマテラピー検定(2016年5月)まで、
2015年7月改訂版は、第35回アロマテラピー検定(2016年11月)より、
公式テキストとなります。

全体的に見た感想は、
写真や絵が多くなり、各章ごとにワークブックが付いてて、
わかりやすくなった?というか簡素化されたような・・・。
「精油の基礎知識」や「歴史」では、
出題率が高く、重要だと思っていたものが、
コラム(出題範囲外)に移動されてしまいました。

2016年10月に、今まで公式テキストが無かった上位資格
アロマインストラクター&アロマセラピストの公式テキストが出来る予定です。
それに向けての内容変更もあるのだと思います。

アロマテラピー検定は、アロマテラピーの第一歩で、
正しく安全に楽しむための資格です。
20代の4人に一人は、アロマ検定を特技にしたいと思っているようです。
最近のアロマブームで、アロマを語った“類似品”がいっぱい溢れる中、
自分が本当に良いと思うものを見極めるヒントにもなると思います。


以下、大きく変わった点をまとめてみました。

◆精油のプロフィール◆
○31種類から30種類へ。
「サンダルウッド・インド」と「サンダルウッド・オーストラリア」が
「サンダルウッド」として一つにまとめられた。

○和名がなくなった。
特徴的な和名だけ、下の説明文内に含まれるようになった。

○「学名・主な産地・主な成分・利用方法は出題範囲外」とはっきり明記された。

◆精油の基礎知識◆
○「油脂吸着法」・「超臨界流体抽出法」はコラムへ移動された。(出題範囲外)
精油のプロフィールの「ローズアブソリュート」の説明文に、
“冷浸法(アンフルラージュ)”の記載あり。
「ジャスミン」の“アブリュート”、「ベンゾイン」の“レジノイド”の記載がなくなった。
※2級では、「揮発性有機溶剤抽出法」もコラムへ移動されていた!

◆アロマテラピーの利用法◆
○基材の「植物性スクワラン」がなくなった。

○「発泡バスソルト」がなくなった。
重曹を使った簡単な(圧縮しない)バスソルトへ変更になった。

◆ホームケア◆
○「アロマテラピーと健康」の章に吸収された。
ほとんどがコラムに移動した。(出題範囲外)

◆アロマテラピーのメカニズム◆
○脳の仕組みが簡素化された。
大脳・小脳・脳幹等の説明がなくなった。

◆歴史◆
○歴史が少なくなった!?
「イエスキリストの生誕物語」・「ナルドの香油」・「ハンガリアンウォーター」・
「錬金術と蒸留技術」・「ジョバンニ・ガッティー」・「レナート・カヨラ」・
「パオロ・ロベスティ」などがコラムへ移動された。(出題範囲外)

○完全に消えたものも数々。
「バラ好きで有名な皇帝ネロ」・「最古の賛歌集リグ・ベーダ」など。

○日本の歴史については、逆に詳しくなった。
飛鳥時代・平安時代・室町時代などにわかれた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード