山茶花の香り

『山茶花(さざんか)』。

秋の終わりから冬の寒い時期に花を咲かせます。
童謡「たき火」の歌詞を思い浮かべますが、
昔から生垣によく使われていることでも知られます。

sazanka1

花の少ない季節に咲き、甘い香りを放つ貴重な花ですね!
同じ“ツバキ科”の椿は、花の香りがほとんどしません。

ヤブツバキ

tsubaki1

椿は品種改良も盛んに行われてきたので、
見た目が似ているものもありますが、
花の散り方で一目で見分けることができます。

椿は咲いたままの形で地面に落ちるのに対し、
山茶花は花弁が1枚づつ散ります。

heisenji17

◆その他の特徴◆
山茶花 … 秋から冬にかけて咲く。葉っぱに細かいギザギザがある。
椿 … 冬(初春)から春に咲く。おしべが筒状。花が開ききらない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード