古代エジプト展~女王と女神~

メトロポリタン美術館 古代エジプト展~女王と女神~』に行きました。

metropolitan

最も重要なファラオ“ハトシェプスト女王”をメインに、
女性をテーマにしたコレクションの数々が、
メトロポリタン美術館から初来日しました。

ファラオ(王)は男性であるのが常だったので、
“ハトシェプスト女王”の像のほとんどは、
あごに髭を付けた男性の姿です。

一番感動したのが、指サック!
ミイラの爪を守るため、手と足全ての指に被せていたというもの。

通常は、ミイラ職人が死者の爪が無くならないように、
包帯などで固定していたそうですが、
王や王妃は、金で作られた指サックを被せたといいます。

美しく見えるように、ひとつずつ大きさを変え、
爪の形の模様も変えて、その上に指輪までしていたそうです。

metropolitan1
(※公式ジュニアガイドより)

私の中では大失敗だった『ツタンカーメン展』とは違って、
ゆっくりじっくり観ることができました!

神戸市立博物館にて、2015年1月12日(祝)まで開催中!
9:30~17:30(土曜日は19:00閉館)※入館は閉館の30分前まで
毎週月曜日休館(祝日は開館)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード