咲くやこの花館 夜間特別観覧

咲くやこの花館のイベント
『夜間特別観覧』に行ってきました。

夏の夜3日間限定イベントで、
普段観ることのできない夜に咲く花を、
閉館後に観賞できます。

早い時間に行くと、館長さんのガイドが聞けるかも!?
まだ咲いていない花もあるので、後はゆっくりと開くのを待ちます。

アメリカネムノキ

nemunoki
(18時40分頃)

夜になると葉っぱを閉じます。
そろそろ眠りの時間・・・

夜に咲く花は、香りが強く、
月明かりに映える白い花が多いのが特徴です。
夜行性の蛾やコガネムシ、コウモリなどが花粉を運びます。

ヨルガオ

yorugao
(18時30分頃)

花はしっかり咲いていましたが、
香りはあまりしなかったです。

ニオイバンマツリ

nioibanmatsuri
(18時30分頃)

夜になると花の色が紫から白に変わり、
香りも強くなっていきます。

昨日咲いて落ちたサガリバナを展示されていました。

sagaribana2

上から少しずつ開花していきます。

sagaribana1
(18時45分頃)

懐中電灯を当てながらの撮影隊に交じって、
撮影させていただきました♪

チョウセンアサガオ

tyousenasagao1
(18時20分頃)

こちらはかなり香りがキツイです。
説明書には「嗅ぎ過ぎないように」と注意書きがありました。

tyousenasagao2
(19時頃)

イエライシャン(夜来香)

ieraisyan
(19時頃)

香りがどんどん強くなっていきます。

ヤコウカ(夜香花)

yakouka
(19時頃)

ほのかな香りがしましたが、
こちらも夜になるほど香りが強くなるそうです。

タマノカンザシ

tamanokanzashi1
(18時25分頃)

8月に咲くので英名は「August Lily」と呼ばれるそうです。
ユリの香りでした。

tamanokanzashi2
(19時頃)

夜咲きの熱帯スイレン

rubura1
(18時50分)

とても上品な香りがしました。

rubura2
(19時10分)

赤い熱帯スイレン

rubura3
(19時10分)

オオニバス

oonibasu1

なぜかここだけライトアップされていましたが、
花は期待できませんでした。
甘い良い香りがするそうです。

諦めて館外に出ると、暗闇の中で咲いていました!
少し遠いので、かなり大きな花だと思います。

oonibasu2
(19時15分頃)

行ったり来たり、とても楽しい時間を過ごしました♪
懐中電灯を忘れずに!

期間 : 8/22(金)~8/24(日)
時間 : 18:15~20:00(最終入館19:30まで)
料金 : 大人100円、中学生以下無料
(※予約不要)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード