マグワート

『マグワート(オウシュウヨモギ)』。

別名“月の神アルテミスの聖草”で、古くから様々な言い伝えががあり、
特に香りは、邪気を払い厄除けになるといわれます。
「サトルアロマテラピー」という分野で使用される、
非常にエネルギーの強い精油だそうです。

mugwort

冷え性や月経痛など、婦人科系に働きかけるといわれますが
精油には、ツヨン(ケトン類)という成分が多く含まれるので、
通常アロマトリートメントには使用しません。
(※妊娠中・授乳中は絶対に使用してはいけません!)

ヨモギのおいしい和菓子のような香りを想像しましたが、
とても深く濃い薬草の香りがします。

学名 : Artemisia vulgaris
部位 : 全草
原産国 : モロッコ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード