鳥たちの楽園

松篁・淳之の花鳥画『鳥たちの楽園』
~唳禽荘から生まれた作品~を観に行きました。

shohaku3

父の松篁(しょうこう)が「家に放し飼いにした鳥と暮らしたい」と願って、
奈良・平城の1万坪の敷地に「唳禽荘(れいきんそう)」を造りました。
「鳥がいっぱい鳴く家」という意味の「唳禽荘」では、
約260種・1600羽を超える鳥を飼育し、画室も設けたそうです。
(※唳禽荘は非公開です。)

鳥たちや自然を観察する中で生まれた作品は生き生きしていました!

shohaku6

松伯美術館にて2/2(日)まで開催中!
10:00-17:00(入館は16:00まで)
毎週月曜日休館(月曜日が祝日の場合翌火曜日)

松伯美術館のロケーションは最高ですね!

shohaku4

水鳥もいます♪

shohaku7

美術館横の小路は、ゆっくりお散歩できます。

shohaku1

百数十本の松が植えてあるそうです。

shohaku2

小路を抜けて美術館へ・・・
その先には、故佐伯勇(近鉄名誉会長)旧邸の庭が広がっています。

shohaku5

その中の茶室が喫茶店として、土日限定で解放されているそうです。
春には、しだれ桜が咲いて、もっと素敵なお庭になるのでしょうね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード