宮廷画家ルドゥーテ 花の美学展

『宮廷画家ルドゥーテ 花の美学展』に行きました。

“花のラファエロ”・“バラのレンブラント”と称される、
ベルギー生まれの天才植物画家です。

redoute1

18世紀後半、パリで植物学の基本を学び、
ルイ16世王妃マリー・アントワネットの博物蒐集室付画家の称号を得ましたが、
王妃自身は、絵画に全く興味が無かったといわれています。
フランス革命後は、ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌに仕えました。
動植物をこよなく愛するジョゼフィーヌは、
特にバラを愛し、コレクションは250種に及んだそうです。
有名な“バラ図譜”は、皇妃のために構想されましたが、
完成を前に彼女は亡くなってしまいます。

オールドローズを中心としたバラ画の数々の中に、
ツバキやシャガなど東洋の画もありました。
まるで大きな図鑑の中にいてるような・・・
花に囲まれた素晴らしい時間を過ごせました♪

redoute2

会場内には“貴婦人の愛した香りの体験コーナー”というものがありました♪

王妃マリー・アントワネットの愛した香り
ローズアブソリュート・ヴァイオレットリーフ・レモン・ベルガモットなど。

皇妃ジョゼフィーヌの愛した香り
ローズオイル・麝香など。

“美花選”の全作品(144点)、ジョゼフィーヌ所蔵の作品、
日本未発表作品など多くの作品を観ることができますよ♪

※大阪高島屋(7階グランドホール)にて9/9(月)まで開催中!
10:00-19:30(20時閉場)
(最終日16:30(5時閉場))

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード