コモンセージ

『コモンセージ』。

高齢者の記憶力が回復すると伝えられ、
別名「長寿のハーブ」とも呼ばれます。
ヨーロッパでは、
「長生きしたければ5月にセージを食べなさい」
「セージのある家には病人がでない」
という諺があるほど、昔からその効能が認められています。

common sage

強い抗酸化作用は、風邪の引き始めや花粉症の緩和に効果大!
のどの痛みや口内炎には、
濃いめのハーブティーでうがいすると良いそうです。

女性ホルモン様作用があるので、
更年期によるホットフラッシュに効果が期待できます。

また、『ソーセージ』の名前の由来としても知られます。
肉料理と相性が良く、食後の胃もたれを防ぐといわれます。

学名 : Salvia officinalis
和名 : 薬用サルビア
英名 : Common Sage
科名 : シソ科

※長期にわたる服用 妊娠中及び授乳中の服用は避けましょう!
※『コモンセージ』の精油の使用には注意が必要です!
精油の主成分は、ツヨンやカンファーなどのケトン類です。
特にツヨンは神経毒性を示すので、
使用濃度や使用量によっては中枢神経にトラブルを生じます。
アロマテラピーには『クラリーセージ』の精油の利用をおすすめします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード