タッジーマッジー

中世ヨーロッパでは、疫病から身を守るために、
外出時にハーブと小さなお花のブーケを携帯したそうです。
当時、ハーブの強い香りは悪霊や病魔を遠ざけると信じられていました。

現代では、それぞれの花の花言葉を組み合わせて、
贈り物にすることもあるそうです。

tussie-mussies

現エリザベス女王もお出かけの際、
“女王さまを悪厄から守る”ために、
小さなブーケを持っている姿を観ることがあります。
イースターパレードの際にも、エリザベス女王やロンドン市長が
『タッジーマージー』を持つそうですよ。

※2013年イースターは3月31日

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード