春の七草

『春の七草』。

正月7日の“七草粥”の中に入れる7種の野草のことで、
『秋の七草』が観賞を目的としたものであるのに対し、
『春の七草』は緑の少ない時季ということで、
食用とされる植物が選ばれています。

nanakusa1

本来は旧暦に行われていたので、若干意味の違うこともあるようですが、
緑の少ない冬場に不足しがちな栄養を補い、おせち料理で疲れた胃を休め、
無病息災を願って食するそうです。

お手軽な『フリーズドドライ七草』。
お粥に混ぜるだけ!

nanakusa2

スーパーでのディスプレイ♪
本物でした!

nanakusa

※はこべら・すずしろ・すずな・なずな・せり・ごぎょう・ほとけのざ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード