アダプトゲン

『アダプトゲン』とは、
ストレスの適応力を高め、代謝機能を強化して、
身体のバランスを回復させる優れた天然のハーブ・漢方・生薬のことです。

adaptogen

紀元前から活用されてきたハーブは、
アーユルベーダや漢方などで活用され今日に至りますが、
すべてのハーブがアダプトゲンというわけではありません。

<1968年に定義付けされた内容>
1.非毒性である
2.ストレスに対して非特異的反応をもたらす
3.身体を正常化させる働きがある

高麗人参はストレスに対する抵抗力を高めるアダプトゲンの代表で、
“ジンセノシド”という成分は、抗酸化作用、中枢神経刺激作用、
免疫調節作用、消炎作用などがあります。
(※ホーリーバジル・甘草・枸杞子・五味子・冬虫夏草・霊芝など。)

さらにアダプトゲン補完ハーブとして、
ナーバイン(神経鎮静)ハーブとノートロピック(向知性)ハーブがあり、
聞きなれたハーブの名前も出てきます。

◆ナーバイン(神経鎮静)ハーブ◆
穏やかにリラックスへと導く鎮静効果のあるハーブ。
(※カモミール・セントジョーンズワート・パッションフラワー・
リンデン・レモンバームなど。)

◆ノートロピック(向知性)ハーブ◆
感情や神経を刺激し、脳の循環を促進する効果のあるハーブ。
記憶力向上やアルツハイマーの予防などに活用されているそうです。
(※イチョウ・芍薬・マカ・ラベンダー・ローズマリーなど。)

専門書で訳書ですが、読みやすくわかりやすいと思います。
(※個人的意見です。)

マテリア・メディカも付いていますよ♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード