エリザベート展

輝ける皇妃 エリザベート展』に行きました。

Elisabeth1

オーストリア皇妃エリザベート(1837-1898)は、
当時のヨーロッパ宮廷一といわれた美貌の持ち主でした。

172cm・50kg・ウエストは50cm!
展示品の中に靴がありましたが、サイズが22.5cm!

王室に馴染めず、美に対して執着することで現実逃避していたといいます。
4人の子どもを産みながら、生涯このプロポーションを保ったそうです。

美容法の数々は今や伝説となっています。
決してマネはできませんが、その一部をご紹介します。

生肉をプレスした肉ジュース、オレンジ、卵白を食す
苺の果肉を潰してパック、時には生肉パック
(※生肉を顔にパックした上に革のマスクを着用して寝たとか・・・)
オリーブオイル風呂、マッサージ
毎日2~3時間侍女によるブラッシング
月に2度は卵黄30個とコニャックで洗髪

あの“ハンガリアンウォーター”も使っていたそうですよ!
(※“ハンガリアンウォーター”のハンガリー王妃エリザベート(1305-1380)とは別人です。)

今回の目玉は“星の髪飾り”。
2ctのダイヤモンド!
彼女の美しい髪に輝いていたことは間違いありませんね。

※美術館「えき」KYOTOにて10/28(日)まで開催中!
10:00-20:00(最終日は17:00閉館)

おまけ・・・

エリザベートより約一世紀前、国費を贅沢に使ったことでも知られる
もうひとりの有名なフランス王妃マリー・アントワネット。
彼女の一生をたどる『マリー・アントワネット物語展』も始まっています。
あの首飾り事件の首飾りの復元や香水瓶など、今から興味津津です♪
巡回展にて、只今横浜で開催中!
近畿地方(神戸)は、2013年7月6日(土)~9月1日(日)までの予定です。

NHKBSプレミアムで放送中の『ザ・プロファイラー』の第3回目は、
『マリー・アントワネット“浪費・過食・引きこもり…ストレス姫の真実”』。
興味のある方は是非!
※10月24日(水)21:00~21:59

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード