キンモクセイの香り

『キンモクセイ』。

秋を感じる香りのひとつにキンモクセイの香りがあります。
咲き始めに濃厚な香りを放つので、
「いつの間に咲いたん?」って思うくらい、
ある日突然風に乗って香りが漂ってきます。

学名のOsmanthusはギリシャ語で“香る花”という意味だそう・・・納得です。

kinmokuseiEO

キンモクセイの香りを知らない人はたぶんいないでしょう。
特に好き嫌いの別れる香りです。
トイレのにおい!?、学生時代の思い出など、
記憶を呼び起こす香りの代表格なのではないでしょうか。

精油は思っていた以上に濃厚な花の香りがします。
希少価値が高く、アブソリュートなのでトリートメントには向きませんが、
鎮静効果が高く、不安やイライラを取り除きリラックスさせ、
幸福な気持ちにさせてくれるとか・・・。

確かにキンモクセイの香りを嗅ぐと幸せな気分になりますね♪
(※個人的意見です)

学名 : Osmanthus fragrans var. aurantiacus
和名 : キンモクセイ
中国名 : 丹桂(タンケイ)・桂花(ケイカ)
科名 : モクセイ科
抽出部位 : 花
抽出方法 : 溶剤抽出法

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード