地雷の村をハーブで変える

NHKEテレで『アジアで花咲け!なでしこたち』の第2弾
~地雷の村をハーブで変える~を観ました。

舞台はカンボジア。
カンボジアのハーブを使った製品を開発&販売している
篠田ちひろさんのドキュメントです。
(※以下ネタばれあり)

学生時代から毎年のようにカンボジアに通い、
貧しい国の中で人々の笑顔に癒されてきたという篠田さんは、
卒業後単身カンボジアに渡ります。
試行錯誤の毎日の中、
カンボジアの伝承医療のひとつ“チュポン”に出会い、
ハーブに目覚めたのをきっかけに物語は展開していきます。

チュポンとは、家庭用のハーブを使ったスチームサウナで、
特に産後の体力回復に利用するそうです。

現地スタッフとの関係や
地雷の村でハーブを栽培して欲しいと直接交渉に行くシーンなど、
ただ支援するのではなく、現地の人を雇い、
自分たちでお金を稼ぐ方法を身に付けて欲しいと願うようになったという
彼女の熱い思いが伝わってきました。

薬事法の関係でハーブティーや石けんは、
日本では販売できないとのことですが、
色々試してみたくなりました。
カンボジアに行く日は近い!?かな・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード