マテ茶

『マテ茶』。

東洋の茶、西洋のコーヒーと並ぶ世界三大ティーのひとつです。
マテ茶は南米諸国(特にアルゼンチン、パラグアイ、ブラジル)で
日常的に飲まれるお茶です。

mate roast

南米の人たちは肉食で高脂肪・高タンパクな食事中心で、
その野菜不足を補っているのがビタミン・ミネラルを多く含むマテ茶です。
そこから別名“飲むサラダ”と呼ばれるようになったそうです。
(※カフェインを含みます)

『マテ・グリーン』と『マテ・ロースト(ブラック)』の
二種類が市場に出回っています。
ローストの方が成分含有量が多少減りますが、
苦みが少なく飲みやすいです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード