天才調香師 宝条ミカ

『天才調香師 宝条ミカ』(全2巻)。
天才と呼ばれる女性調香師を描いた漫画です。

hojomika

1話完結の27の話は、いずれも香りにまつわるもの。
(※以下ネタばれあり)

アロマの歴史のくだりでは“古代エジプト・匂い付き皮手袋・ガットフォセ”、
香水瓶のデザイナーとのシーンでは“ルネ・ラリック”、
調香師の称号“鼻(ネ)”など・・・かなり専門的な話は、
アロマ関係者や興味のある方にはとても面白いと思います。
特に精油の抽出シーンは漫画ならではで目で見て学べます。

16話『MEMORIES』。
毎年泊りがけで契約農家に出向いて
“チュベローズ”の精油を自ら抽出するシーン。
今年は後輩も一緒に。

「摘み取ってすぐに処理しないと香りが飛んでしまうの
・・・・・・・
今年は何週間かかるかな
・・・・・・・
和名を“月下香”といって夜中に開花して芳香を放つ花なの
だから花が完全に開く前に摘み取ってしまわないと
・・・・・・・
チュベローズの香りはとてもデリケートで熱に弱く
他の花のように水蒸気蒸留法などの高温処理ができないの
・・・・・・・
ジャスミンなんかは比較的コストの安い
溶剤抽出法に切り替わってきているけど
チュベローズだけは今でもアンフルラ―ジュでないと」

最終的に後輩から
「あんなに頑張ってたったこれだけ!」
と言われてしまいます。

BOOKOFFで見つけたこの作品。
面白くなければ売ればいいって思っていたけれど、
めでたくmaiaの蔵書となりました♪

※作者の三浦みつるさんの代表作はあの懐かしい!?『Theかぼちゃワイン』!
お色気シーンもある少年漫画なのでした・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード