小磯良平の描いた薬用植物画

神戸市立小磯記念美術館に行ってきました。

koiso4

京都薬用植物園の室内のあちらこちらに、
小磯良平さんが描いた『薬用植物画』がありました。
(※薬用植物園についての記事はこちら→パート1パート2

1956年~1968年までの13年間にわたって、
武田薬品さんの機関誌「武田薬報」の表紙を飾ったそうです。

お土産にいただいたポストカード。

koiso2

今まで人物画のイメージしか持っていなかったので、
とても意外でした。

13年の間、ヨーロッパ外遊中をのぞいて毎月欠かさず、
生きた薬用植物を前に絵筆を握ったそうです。
鉛筆での写生だけで6~7時間かかったというだけあって、
作品ひとつひとつが輝いています。

1961年に薬用植物画をひとつにまとめた『薬用植物画譜』限定出版されました。
出版にあたって全作品を見直し、20数点を描きなおしたそうです!
解説は、日本語と英語で書かれ、成分の構造式まで書いてあるそうです。
(※小磯良平さんは薬用植物画のみ)

小磯記念美術館で販売していた『薬用植物画譜』の廉価版!?
『小磯良平の描いた薬用植物画』。

koiso1

こちらは日本語のみの解説ですが、
原産地・科名・特徴のほか、漢方の効能説明もあります。

koiso3

薬用植物画の展示はありませんでしたが、
人物画などの作品やアトリエを観ることができました。

koiso5

※六甲ライナーアイランド北口駅下車すぐ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード