FC2ブログ

ニオイコブシ(匂辛夷)

『ニオイコブシ(匂辛夷)』。

別名「タムシバ」とも呼ばれる、モクレン科の高木です。

nioikobushi

枝葉から抽出されるのに、お花のような甘い香りがします。
森林浴成分のαピネンや1.8シネオール・カンフェンなどが
含まれています。

人によって感じ方は違うと思いますが、
ローズマリーのようなスッキリとした香りと
レモングラスのような甘い香りが混じり合った
大好きな香りでした♪

先日の福島復興イベントで紹介していただいた精油で、
「支援のためには商品を使ったり買ったりしてみてください!」とのお話もあり、
早速購入してみました。

ブレンドしなくても、自然の力で調香された素晴らしい香りですよ♪

学名 : Magnolia salicifolia
部位 : 枝・葉
産地 : 南会津

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード