カキドオシ

昨年、散歩道で見つけて、秘かに楽しみにしていた
『カキドオシ』のお花の季節がやって来ました!

kakidoushi1

茎が垣根を通り越すほど長く伸びるため、
「垣通し(カキドオシ)」と名付けられました。
日本各地に自生するシソ科の多年草です。

少しいただくことに♪

kakidoushi2

また、幼児の“癇の虫”を取る薬草として知られ、
「癇取草(カントリソウ)」とも呼ばれます。
ヨーロッパでは、利尿剤として、
結石の治療に用いられるそうです。

フレッシュは、緑がとても鮮やかです。

kakidoushi3

ミントのようなスッキリとした味が特徴です。
(※以前の記事はこちら→

あせもや湿疹を予防する効果があるとされ、
さわやかな入浴剤にもおすすめです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは
はじめまして

ハーブの香りって落ち着きますよね。
ハーブドリンク美味しそう。心も落ち着きそう。
また訪問させて頂きます。
ありがとうございました。

さちりんさま

コメントありがとうございます!

本当ハーブの香りって癒されますね。
特にフレッシュのハーブティーは、やわらかな味と香りですよ。
是非、お試しくださいね♪
この時季、紫の小さな花が色々いっぱいあるので、
お間違えなく!
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード