黒塚古墳のすべて

橿原考古学研究所付属博物館の秋季特別展
『黒塚古墳のすべて』に行ってきました。

kurotsuka1

黒塚古墳は、古墳時代前期の前方後円墳です。
その後円部中央の竪穴式石室から
“画文帯神獣鏡(1面)”や“三角縁神獣鏡(33面)”などの副葬品が
完全な形で出土したことが話題になりました。

今回、開館80周年と発掘調査から20周年を記念して実現した特別展では、
三角縁神獣鏡33面(重文)すべてが一堂に展示されるという
またとないチャンスです!

副葬品と合わせて黒塚古墳から60点、
その他古墳から130点は見応え充分です。
桜井茶臼山古墳・メスリ山古墳・新山古墳・紫金山古墳・
椿井大塚山古墳などからも、三角縁神獣鏡も展示されていますよ。

「鹿男あをによし」ファンの方も必見!

※~26日(日)まで開催中!

開館時間 : 9時~17時(入館は30分前まで)
特別料金 : 大人800円、高校・大学生450円、小・中学生300円

※近鉄橿原線畝傍御陵前駅下車~徒歩5分。

駅からず~っと案内してくれます。

kurotsuka2


おまけ・・・
黒塚古墳横に併設の天理市黒塚古墳展示館では、
発掘当時の竪穴式石室を再現し、
“三角縁神獣鏡”のレプリカがあります。

「鹿男あをによし」のロケ地としても有名となりました。
綾瀬はるか演じる藤原先生(原作では男性です)が、
“三角縁神獣鏡”について熱く語るシーンがあります。
鏡の枚数は33枚・・・物語の核心に迫る重要なところ。

kurotsuka3

邪馬台国の女王卑弥呼が“魏”から送られたという
100枚の三角縁神獣鏡は“卑弥呼の鏡”とも呼ばれます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード