快慶展

奈良国立博物館開館120年を記念した特別展
快慶展~日本人を魅了した仏のかたち~』へ行ってきました。

kaikei1

鎌倉時代の仏師「運慶」・「快慶」・・・
一度は耳にした事のある名前だと思います。
「康慶(こうけい)」を中心にした“慶派”とよばれる奈良仏師で、
実子である「運慶」とは違い、「快慶」には地位がありませんでした。

熱心な阿弥陀信仰者として、造仏に臨んでいたこともあり、
地位を求めていなかったといわれます。
晩年は、地位を与えられますが、
未だに謎の部分が多いのだそうです。
(※詳しくは、読売テレビのHPをどうぞ→快慶の特設ページ
会場でも、2ヶ所で上映されています。

阿弥陀如来立像のお姿は、本当に素晴らしいの一言!
縦に二つ折りのパンフレットも良かったです。

kaikei6

ドレープ感が半端なくて、吸い込まれます。
時代によって、ドレープが変わっていく様子も
興味深かったです。
(※第6章あたりで説明がありました。)

京都・奈良を中心に、遠くはアメリカ(メトロポリタン美術館)から
快慶の作品が一堂に集められました。
見応え充分でした!

出口に撮影スポットがあります。
東大寺 金剛力士像の頭部(原寸大)。

kaikei2

幼少期に奈良で暮らしたことのある私にとっては、
東大寺の仁王像(金剛力士像)が、とても身近な感じでした。
写生会の題材のひとつだったような・・・
(※たぶん、今は人が多過ぎて無理でしょう!)

一説には、阿形像が快慶作だそうです。
花祭り(仏生会)』でも行きましたが、
再び拝みに行きました。

kaikei3

迫力はもちろんですが、ここでもドレープ感はすごいです!

安倍文殊院で観た「渡海文殊群像(国宝)」は、パネルだけの出陣でした。

kaikei7

とても素晴らしいので、興味のある方は是非!
近くで鑑賞できますよ♪

※『快慶展』は、6月4日(日)まで開催中!

場所 : 奈良国立博物館
時間 : 9:30~17:00、金・土は~19:00まで。(※いずれも最終入場は閉場30分前)
料金 : 1,500円


おまけ・・・
東京では、秋に『運慶展』が開催されます。

kaikei4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード