近江妙蓮

近江妙蓮公園へ行ってきました。

myoren10

600年余前、突然変異で咲いたといわれる『近江妙蓮』。
その珍しく可憐な花は、室町幕府三代将軍 足利義満に
献上されたという文献が残っています。
一度は絶滅の危機に瀕しましたが、
現在も大切に守られ、育てられています。

通常のハスと違って、蕾の中に花弁がギッシリ詰まっています。
その数2000枚!

蕾の断面(縦)

myoren1
(※左は通常の蓮)

蕾の断面(横)

myoren2

色々な花弁・・・1枚ずつ数えたそうですよ!

myoren3

蕾の重さは100gに達するので、
必ず支柱を立てていくそうです。

myoren4

この中に2000枚の花弁を蓄えているのは、
なかなか信じられませんが・・・

myoren5

蕾が少し開いてくると・・・納得です!

myoren6

そこから、中の花が分かれていきます。
1茎12花まで確認されているそうです。

1茎2花(双頭蓮)

myoren7

1茎3花(品字蓮)

myoren8

1茎4花(田字蓮)

myoren9

開花すると花弁は増えていくので、
最終的には5~6000枚に、多い時は8000枚を超えるとのこと!

また、一般的なハスの命は4日間なのに対し、
妙蓮花は20日前後も咲き続け、そのままの形で枯れていきます。
(※ハスの花の命についてはこちら→。)
ハスの実も生らないのかな?

※JR琵琶湖線守山駅下車~バス田中駅下車。

myoren11

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード