ベルガモット

以前、レモン精油のベルガプテンフリーを紹介しましたが、
ベルガプテンといえば・・・やっぱりベルガモット精油!
特徴成分でもあります。

Bergamot_BF

今まで、光毒性のこともあり、マッサージに使うことがなかったのですが、
香りは大好きなので、ブレンドにはよく使います。

アールグレー紅茶の香りづけにも使われる素晴らしい香り♪
最古の香水といわれる『ケルンの水』の主成分としても有名です。

柑橘系の精油の特徴でもある鎮静効果から、
イライラを鎮めたり、気分を明るく元気づけてくれるといわれます。
優れた抗炎症作用による肌トラブルの改善にも期待できます。
また、皮脂のバランスを整える効果は、
脂性肌の方や今の季節にピッタリですね!


※光毒性(ひかりどくせい)とは・・・
柑橘系の精油を皮膚に塗布した後、紫外線に当たると、
皮膚に炎症(しみなど)がおこる場合があること。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード