カーネーションの香り

母の日に送る花として有名な『カーネーション』は、
この時期、街中のお花屋さんで見かけます。

古代ギリシャの時代からあったといわれ、
“ゼウスに捧げた花”として、重宝されていたそうです。
学名(属名)も「神の花」を意味しています。

carnation1

また、イエス・キリストが十字架に磔けられた時、
聖母マリアがこぼした涙の跡から生えてきたという伝説もあり、
キリスト教では“母性愛の象徴”だそうです。

精油は、甘くて濃厚な花の香りです。

carnation2

希少価値が高く、アブソリュートなのでトリートメントには向きませんが、
リラックス効果が高く、ストレスを軽減するといわれます。
(※香りが濃厚なため、精油濃度に注意が必要です。)

学名 : Dianthus caryophyllus
科名 : ナデシコ科
抽出部位 : 花
抽出方法 : 溶剤抽出法

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード