匂い桜

造幣局の桜の通り抜け再び!
仕事で近くまで来ていたので、強行で行ってきました♪

昨年(2015年)は大雨で、香りを楽しむ余裕がありませんでした。
今年は『匂い桜』に目標を定め、桜の香りを楽しもうと思います。

日曜日・・・甘かった!天満橋の橋の上から既に行列です。
一方通行なので、後にも戻れず・・・

senrikou1

いきなり入口真正面で「千里香(せんりこう)」を発見!

senrikou2

一気にテンションが上がりましたが、
立ち止まったせいで、警備の人に怒られてしまい、
花の香りもわからなかったです。

しばらくすると・・・
どこからか花の香りがします。
香りの正体は、「祇王寺祇女桜(ぎおうじぎじょざくら)」。

giouji
(※真ん中ルート左側、10本目くらい。)

杏仁豆腐のような香りがしました♪

千里があれば万里もある・・・「萬里香(ばんりこう)」。

banrikou
(※一番右側ルート右側、めがね橋の少し手前。)

こちらは、枝が高過ぎて、香りに届かなかったです。

天然品種の山桜で香桜、その名も「匂桜(においざくら)」。

nioizakura
(※一番右側ルート右側、めがね橋を渡って10本目くらい。)

近付かないと匂いませんが、
ローズのように上品で素晴らしい香りがしました♪

nioizakura1

「千里香」も「萬里香」も近付くと香りがするのでしょうね。
愛読書『サクラとウメの花の香り』によると、
「香りに集中して嗅覚を働かせると、桜の匂いを感じることができる」
「匂い桜でも個体によって、香りの強さが違う」と書いてあります。

sakura&ume
(※以前の記事→桜の香り1桜の香り2梅の香り桃の香り

爆花見に押し出され、ゆっくり鑑賞できないのが残念です。
来年以降は、日にちと気分に相談しようと思います。

4月14日(木)まで開催中!
(※4月10日現在5分咲き)


おまけ・・・

今年の桜「牡丹(ぼたん)」。

botanzakura1

牡丹の花のような優雅な桜です。

botanzakura2

人気の「奈良八重桜」は、一輪も咲いていませんでしたが、
黄緑色の桜「御衣黄(ぎょいこう)」は見頃でした。

gyoikou
(※一番左側ルート右側、貨幣セット販売所近く。)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード