fc2ブログ

2023劇場映画 総まとめ

『2023年劇場映画 総まとめ』。

今年もこの季節がやって来ました!
(※201420152016201720182019202020212022

※覚書なので、ベスト1は決めません。

<1月>
非常宣言(韓国)

<2月>

<3月>
エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス

<4月>

<5月>
MEMORY メモリー

<6月>
インディ・ジョーンズと運命のダイヤル

<7月>
さらば、わが愛/覇王別姫(中国)

<8月>

<9月>
ジョン・ウィック : コンセクエンス

<10月>
イコライザー THE FINAL
カンダハル突破せよ
ドミノ

<11月>

<12月>

9本。
今年は何となく日常が戻ってきた感じです。
続編が多いのが特徴。
11月からは私生活が忙しくなってしまったので、
来年も劇場鑑賞は春以降になるかも。
マイペースで行きたいと思います。
一年間、ありがとうございました!
良いお年を~♪


おまけ・・・
ピックアップ5!

cinema2023-1

★インディ・ジョーンズと運命のダイヤル
シリーズ5作目。
前作の「クリスタル・スカルの王国」がイマイチだったので
(※個人的意見です)
御年80を超えたハリソン・フォードはどうかな?って思っていたけど、
ハリソン君健在でした!
敵役のマッツ・ミケルセンの存在にも助けられ
楽しく観ることが出来ました。
旧友役のアントニオ・バンテラスもお忘れなく(笑)

★エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス
ミッシェル・ヨーのカンフーが見れるとなると観に行かないと!
アカデミー賞を受賞するかもしれない!?大急ぎで観に行きました。
主人公はエヴリン(ミッシェル・ヨー)。
エヴリンの七変化に注目です。
マルチバースの世界は好きではないのだけど、
ハチャメチャすぎてもう許す~(笑)
個人的にはトミー・リー・カーティスの役作りに感服しました。
タイトルが長過ぎるので「エブエブ」の愛称で呼ばれています。

★さらば、わが愛/覇王別姫
レスリー・チャン没後20年、公開30周年を記念して
4Kで特別公開されました。
(※詳しくはこちら→

★ジョン・ウィック : コンセクエンス
シリーズ4作目。
旧友役に真田広之が登場!
それだけでもワクワクしたけど、
大阪コンチネンタルホテルの支配人役という・・・
コンチネンタルホテルは大阪にもあったのか(笑)
旧知の仲のドニー・イェンは敵なのか味方なのか。
最後の死闘は長過ぎて疲れたけど、
ワンコに癒されました。
(※毎回ワンコが登場します)

★イコライザー THE FINAL
シリーズ3作目。
2014年に1作目、2018年に2作目、2023年に3作目・・・
邦題に“THE FINAL”と付け、やたらと最終章って宣伝してるけど、
原題は「The Equalizer 3」。
やっぱり続編あるんじゃないの?って期待してしまいます。
ジョン・ウー張りの処刑アクションには圧倒されました。


おまけのおまけ・・・
今年の一番は何と言っても「らんまん」。
素晴らしかった!
朝ドラを全話観たことが無くて、観る自信も無かったけど、
ぐんぐん引き込まれて完走しました!
(※詳しくはこちら→

神木くんのドラマ観たことないって思っていたけど、
「風のガーデン」に出ていたことを思い出しました!
アスペルガー(花と花言葉を完璧に覚えている)という難しい役どころ。
1話ずつに花のタイトルが付いていたのも同じ。
(※以前の記事はこちら→

実際に富良野の風のガーデンに行きました。
また旅に出ないと♪



「大岡越前」は1年半かけて完走しました!
(※全402話+最終話スペシャル)
長かった~(笑)
楽しませてもらいました♪


ドラマ版「イコライザー」はシーズン3に突入。
また機会があれば感想など書いてみたいと思います。
(※アクションチャンネルの公式サイト


そして、今の楽しみはアニメ版の「薬屋のひとりごと」。
1月からは第2クールスタート。
(※公式サイト
宮廷編に突入ですね♪
(※詳しくはこちら→

咲くやこの花館

咲くやこの花館に行ってきました。

sakuya2023-1

仕事の合間時間、年末最終日にふらっと。
比較的空いていたので、ゆっくり周ることが出来ました♪

ハイドゥンツバキ

sakuya2023-2

ベトナムの旧正月(テト)を祝う花。
ぷっくりとした花は和菓子のようで美味しそう。
暗い場所に生える。


ハツミドリ

sakuya2023-5

メキシコ原産。
開花まで10年以上かかる。
花が咲いた後は枯死する。
花茎は2~4メートル。

ちょうど花が咲いていました!

sakuya2023-6

死んじゃうのか・・・


“牧野プランツ”の一部はまだ展示中でした。

スエコザサ

sakuya2023-9

牧野富太郎が妻・壽衛子に献名したササ。
屋根工事のためのポールがあり、あまり近付けなかったけど、
実物を観れて感動!
“産毛”ありました♪


バイカオウレン

sakuya2023-8

牧野富太郎がこよなく愛した花。


ヤマトグサ

sakuya2023-10

新種として日本人が初めて発表した。
“日本の草”という意味。


マルバマンネングサ

sakuya2023-11

牧野富太郎がロシアに送った標本の中の新種。
マキシモヴィッチ博士が牧野に敬意を表して
学名に“makinoi”と付けて発表した。


ムジナモ

sakuya2023-7
(※以前の記事はこちら→

世界中に牧野富太郎の名が知られるきっかけとなる植物。
夏にたった一時間しか咲かないことから“幻の花”とも呼ばれる。
食虫植物。


おまけ・・・
5年振りだったみたいです。
またイベントもチェックしなくちゃ!

sakuya2023-12


◆咲くやこの花館についての過去のブログ◆
2011年2月①(カカオノキのあるバレンタイン)
2011年2月②
2011年7月(月下美人)
2013年1月(植物のお香を楽しもう!)
2014年6月①(アガヴェ・フェロクス)
2014年6月②(ハワイ・花と文化展)
2014年8月(夜間特別観覧)
2014年12月(植物で辿るクリスマス~乳香と没薬 2000年の香り~)
2015年1月(カカオとコーヒーおいしい関係)
2011年7月①(花蓮展)
2017年7月①(ロータスティーのワークショップ)
2017年11月②(根のチカラ)
2018年12月(はちみつろうそくを作ってみよう!)

灸頭鍼

一年の締めにメンテナンスを兼ねて、
秋長先生の自宅サロンクロス鍼灸院にお邪魔しました!
(※2022/82022/122023/8

初体験の『灸頭鍼(きゅうとうしん)』。

cross2023-12-1

鍼の先にもぐさを乗せて、鍼とお灸の相乗効果を得るもの。
先生のブログによくあがってきてて、前から気になっていました!

感じ方には個人差があると思われますが、
深部までず~んっと効く感じです。
これがめっちゃ気持ち良くてクセになりそう♪

先生に送ってもらった動画。



鍼あたり?する腰にいつもはお灸か鍼シールですが、
今日は吸い玉をしてもらいました!

cross2023-12-3

いつもながら“瘀血”がすごいけど、
スッキリしました♪

新しい秘密兵器の話も聞けたので、
お楽しみは次回に取っておきたいと思います♪


おまけ・・・
看板犬レオンも大きくなったなぁ~♡

cross2023-12-2
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
11 | 2023/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード