fc2ブログ

深夜の告白

『深夜の告白』。

「その日は通りにスイカズラの香りが漂っていた
殺人もときにはスイカズラの香りがする」
主人公ネフの語りから始まります。
(※以下ネタバレあり)

double indemnity1

そんな日に出会った金髪美女(フィリス)。
2階から降りてくる足元にはアンクレット。
ネフの頭からアンクレットが離れなくなります。

「いい匂いだ何ていう香水?」

甘い香りに惑わされた男は、
夫の保険金殺人の共犯となっていきます。

最大の敵となるのが、親友のキーズ。

double indemnity9

敏腕保険金調査担当者。
胸の中に“小さなおっさん”がいて怪しいところを助言してくれるそう(本人談)
そして、葉巻愛好家。

double indemnity7

いつもネフが火を点けてあげます。

完全犯罪と思いきや、キーズの“小さなおっさん”が騒ぎ出し、
ネフが追い詰められていく・・・

double indemnity3

「またスイカズラが香った 夜なので強い香りだった」

最後の夜にもスイカズラの香り。
実際、スイカズラの花は出てきませんが、そんな気持ちに持って行かれます。

ネフの“告白”が終わったラストシーンで
初めてキーズがネフの煙草に火を点けてやるという・・・
“最後の一服”を暗示させる演出が心に残りました。

1944年のモノクロ映画。
ビリー・ワイルダー監督。
その後の「保険金殺人映画」の原点ともいえる作品でした。

スイカズラの花

garden2023-6-3


おまけ・・・
最近、もう一度観てみると、香り(スイカズラ・香水・タバコ)以外に
飲み物にも意味があったのか・・・定かではない。
思い込みかもしれません。

飲み物に注目してみました!

フィリスに夫の保険金殺人を持ちかけられるシーンで
出てくるのがアイスティー。

ネフは怒って帰る途中、アイスティーの苦みを忘れたくてビールを飲み、
一人ボーリングに行きます。

その晩、ネフの家に訪ねてくるフィリス。
「いい匂いだ何ていう香水?」
「エンセナーダ(メキシコ)で買ったの」
「ロゼのワインが似合う 泡の立つ・・・けれどバーボンしかない」
バーボンを炭酸で割って飲む二人。

その後、殺人。

最初、キーズは事故だと上司に報告。
普段は安物の酒しか飲んでいない?キーズが、
「マティーニをおごるよ!」なんて上機嫌でした。

そして、“小さいおっさん”が騒ぎ出して胸やけ。
「ペパーミントはないのか」
「ソーダ水ならある」

雲行きが怪しくなり始めてからはオフィスのウォーターサーバーの水。

double indemnity10

取り調べのフィリスにも水。

違っても注目してみると面白い。
音楽にも仕掛けがあるかも!?
色々と楽しめました♪

平城宮いざない館

『平城宮いざない館』。

izanai2

4つの展示室から成り、それぞれ見どころ満載です。

◆展示室1◆平城宮跡のいま・・・平城宮跡歴史公園の見どころガイド!

床一面に平城宮跡歴史公園

izanai10

野鳥コーナーもあります。

izanai11


◆展示室2◆平城宮のようす・・・1300年前の平城宮にタイムスリップ!

平城宮全域の復原模型(1/200)

izanai8

写真ではうまく撮れないけど、側面には丸い小窓がいっぱいあり、
当時の生活を色々な角度から覗き見ることができます。


◆展示室3◆往時のいとなみ・・・平城宮の匠の技や役人の仕事を体験!

第一次大極殿の模型(1/5)

izanai9

通常のごはん

izanai13
(いわしの煮付・青菜の味噌汁・かぶの酢の物・
玄米のめし・塩・きゅうりの塩漬け・粕湯酒(かすゆざけ))

宴のごはん

izanai19
(鴨とセリの汁・ハスの実入り御飯・干し蛸)

どちらも美味しそう♪


◆展示室4◆時をこえて・・・出土品と資料からよみとく奈良時代

izanai15

気になる出土品♪

izanai18

無料で平城宮を知ることができる素晴らしいスペースでした。
夏休みの自由研究にいいな~(実際親子連れもチラホラ)♪
企画室では『特別写真展』やってますよ!
(※9月18日(月・祝)まで)

場所 : 平城宮いざない館(朱雀門ひろば
時間 : 9:00~17:00(入場は16:30まで)
※入場は無料

izanai5


おまけ・・・
18(金)・19(土)・20(日)の三日間、
平城京天平祭(天平たなばた祭り)が開催されていました。

夜になると巨大ミラーボールと共にライトアップ♪

izanai7

朝一に来てしまったので、さすがに無理と諦めました。

izanai4

朱雀門ひろばへは、「ぐるっとバス」が便利です。

izanai1

~大宮ルート~
大和西大寺南口から朱雀門ひろば(1駅約10分)。
※1乗車につき100円

バスの待ち時間・・・
天平祭限定メニューをいただきました♪

izanai14
(五色そうめんと古代米)

平城宮跡・鳥の組曲~平城宮跡とその周辺に生きる鳥たちの物語~

平城宮いざない館で開催されている特別写真展
『平城宮跡・鳥の組曲~平城宮跡とその周辺に生きる鳥たちの物語~』。

kumikyoku1

平城宮跡とその周辺で撮影された約100種類の野鳥たち。

kumikyoku9

季節ごとに展示。

kumikyoku10

コアジサシも子育てするのね!

コアジサシ(絶滅危惧種)

kumikyoku12

写真には撮影場所も書いてありましたが、
ひとつひとつメモをすることはできませんでした。
何となく記憶にメモしたような(笑)

kumikyoku11

やはり、夏はツバメが主役。
ツバメの生態がパネル表示されていて、
ねぐら入りの様子が大きく取り上げられていました。
(※二週間前のねぐら入りの様子はこちら→

パネルではプチ情報が満載!

kumikyoku14

植物と鳥は切り離せない!

kumikyoku15

水鳥のツーショット写真からオスとメスの違いを学びます。

kumikyoku17

トモエガモ以外は制覇したんだ~って嬉しくなりました♪
次の目標に決定!
(※以前の記事はこちら→

ちょっと見てみたい(笑)

kumikyoku18

150点を超える写真はいずれも素晴らしく、
楽しい癒しの時間でした♪

※9月18日(月・祝)まで開催中!

場所 : 平城宮いざない館(朱雀門ひろば
時間 : 9:00~17:00(入場は16:30まで)
※入場は無料
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
07 | 2023/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード