fc2ブログ

薬屋のひとりごと(小説版)

『薬屋のひとりごと(小説版)』。

結局、小説版を読むことにしました。

kusuriya3
(※以前の記事はこちら→

文庫本が発売されていたので、
ありがたいことに電車の中でも読むことができました。

昔から読み出すと止まらなくなるので、
一週間に2冊ずつと決めて・・・
結果3冊ずつ読んでしまったので、約1ヶ月で完読しました。

漫画版を先に読むと、キャラクターの映像化が
勝手にできてしまうのを心配したけど、
実際の挿絵が漫画版と同じだったのでその点では良かったです。

薬草も色々・・・バラの蒸留までしていましたね。
薬草関係のネタバレはしないことにしますが、
楽しく読み終えることが出来ました。

11巻で終わりだと勝手に思っていた私。
巻末の「薬屋のひとりごと12につづく」って、えっーーー!。
発売の頃には、また一から読み直さないといけません。

kusuriya4

帯には「怒涛のクライマックス(伏線回収)」って書いてあるし・・・。


<maiaのひとりごと>
なんか収集がつかなくなってきた感があります。
もはや“薬屋のひとりごと”では無くなってきていますね。
主役の猫猫(マオマオ)が脇になったというか・・・
まぁ主役は壬氏(ジンシ)に移っているけど。
焼印から一気に話を進めて欲しかったな。

次巻は、雀(チュエ)さんか・・・
伏線を張り過ぎている感が否めないけど、
鳥の名前が色々気になるし、
楽しみにしている自分も否めない。

kusuriya1

本棚にも残り2巻(多くても)しか並びませんよぅ(笑)
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
03 | 2022/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード