fc2ブログ

正倉院展

正倉院展』に行ってきました。

syousouin2020-5
(※2019201820172015201320112009

光明皇后が、聖武天皇崩御の49日、仏の供養と病人の病を癒すため、
献納したといわれる薬物は60種といわれます。
今回、くすりが8点も出展されるという情報を得てやって来ました!
(※数字は出展番号)

目玉は、“五色龍歯(ごしきりゅうし)②”。

syousouin2020-6

ゾウの歯(第三臼歯)の化石。
鎮静剤として用いられたといわれます。
ほとんど使われた形跡がみられません。


“大黄(だいおう)⑧”・・・タデ科ダイオウの根茎。
献納時221㎏あったのが残り31㎏になっていることから、
正倉院から取り出され、多くの病人に使われたようです。
今日でも瀉下作用が期待される漢方薬のひとつです。

よ~っく見ると、小さな穴が開いていますよ!
根っこを乾かすために、紐を通して吊るしたと思われます。


“厚朴(こうぼく)④”・・・モクレン科ホオノキの樹皮。


“遠志(おんじ)⑥”・・・ヒメハギ科イトヒメハギの根茎。
一番多く献納されたくすり。


“芒消(ぼうしょう)⑩”・・・含水硫酸マグネシウムの結晶。
ツボに入っているので、背伸びしてようやく見えました!


“紫鉱(しこう)⑪”・・・くすり・染料。
ラックカイガラムシの分泌物。
薬以外に赤色の染料として使うこともあるそうです。
出展番号21番の“粉地彩絵長方几(ふんじさいえのちょうほうき)”の
脚の赤い部分は“紫鉱”です。


“蘇芳(すおう)⑫”・・・くすり・染料。


“雄黄(おおう)⑬”・・・くすり・供物。
鶏冠石を型に流し卵型にしたもの。
ヒ素を含み、人体には有害だが、
不老長寿の薬のひとつといわれます。
サイズも卵の大きさ。キレイな色に引き込まれます♪


公開講座で見どころも教えてもらったので、じっくり観ることができて良かったです♪

外は真っ暗。

syousouin2020-7

奈良国立博物館で、11月9日(月)まで開催中!

今年はコロナの影響を受けて、前売り日時予約制(全日程完売)。
チケット発売日を忘れていて、発売3日後には最終の18時~の分(△残り僅か)
しか残っていませんでしたが、
公開講座は先着順だったため、10月5日10時~スタンバって申し込めました。

チケット代金も2,000円に跳ね上がったけど、
こんなにゆっくり観れたことは今まで無かったです。

来年はどうなっているか分からないけど、平穏な日々が戻りますように♪


おまけ・・・
鹿さんはすっかり平穏な日々を取り戻していました♪

syousouin2020-9

お腹の調子が良くなっている!
ゴミも落ちていなくて、とてもキレイになっている!

syousouin2020-11

良かったね♪

バンビちゃん♡

syousouin2020-8
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
10 | 2020/11 | 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード