グリーン・カード

マキネッタで思い出したのが・・・
我が家のDVDコレクションのひとつ『グリーン・カード』。
1990年のアメリカ映画です。

舞台はニューヨーク。
独身入居不可の温室付きアパートを借りたいブロンディーと
永住権が欲しいフランス人ジョージは、お互いの有益のため偽装結婚をします。
書類上だけの夫婦のはずが、移民局が入り、面接に備えて一緒に住むことに・・・。
(※以下ネタばれあり)

greencard

主人公は園芸家のブロンディー。
アパートの温室は前の住人が手入れを怠ったため、
とてもかわいそうな状態なのですが、
あっという間に素敵な温室へと生まれ変わっていきます。
(※『マイ イングリッシュ ガーデン』とは大違い!)

ベッドカバーやクロス、食器などに植物があしらわれていて、
インテリアも素敵です♪

冒頭、壁に掛っていた絵に、植物と金魚が描かれていて、
その絵をぼ~っとみてるジョージ。
移民局の審査に落ちた二人が、同居を始める時、
手土産は花ではなく、金魚でした。

ジョージは植物に全く関心がなく、
研究のために植えている植物を勝手に引っこ抜き、
野菜の苗を植えます。

温室内で植物の緑と金魚の赤、たわわに実ったトマトの赤、
同じく温室内で飼われているラブバードの色合いにも癒されました♪

コーヒーのシーンも印象的です。
やたらにコーヒーを飲みたがるジョージ。
出されたコーヒーはまずい上、カフェインレスだといわれ、
「本物のコーヒーを飲ましてやる!」と言って、
手荷物から“マキネッタ”とコーヒー豆が出てきます。

手荷物ひとつでやってきたその中に入っているというのは・・・
こだわりでしょうね。

macchinetta20

ジョージ演じるジェラール・ドパルデューの表情がくるくる変わって、
とてもかわいく見えます。
アンディ・マクダウェルと二人の魅力満載の映画でした。
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード