ピーター・ラビット展

『ピーター・ラビット展』に行ってきました。

peterrabbit2

ピーター・ラビットの作者ビアトリクス・ポターの
生誕150周年を記念して開催されています。

peterrabbit3

ビアトリクスが死後、全てを寄付した“英国ナショナル・トラスト”が所蔵する
200点を超える原画やスケッチなど、日本初公開の貴重なものが来日しました。

壁一面に物語が順番に展示してあって、
ピーター・ラビットを知らない人でも世界感を堪能できます。

アロマ&ハーブの“カモミール”の説明文で必ず出てくるお話。
お母さんがピーターが眠っているベッドに“カモミールの煎じ薬”を
持ってきて飲ませるシーンもしっかりありましたよ!

peterrabbit1

音声ガイドは、ディーンフジオカさん。
いつもより多くの方が借りていたような・・・
物語を流暢な英語と日本語で聞かせてくれます♪
湖水地方を訪ねたミニドキュメンタリーが
会場の出口付近で放映されていますよ!
(※約10分)

4月2日(日)まで開催中!

場所 : グランフロント大阪北館(ナレッジキャピタルイベントラボ)
時間 : 10:00~18:00(※最終入場は閉場30分前)
料金 : 1,300円


おまけ・・・
ビアトリクスの半生が描かれた『ミス・ポター(2006年)』。
湖畔の美しい風景を楽しむことができます。

miss potter eiga

ビアトリクスを演じたのがアメリカ人のレニー・ゼルウィガーだったこと、
史実と違ったことなどから、賛否両論がありますが、
個人的には世界感はよく伝わっていたと思います。
ユアン・マクレガーの歌声も一瞬聴けてラッキーでした♪
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
02 | 2017/03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード