fc2ブログ

トンカビーンズ

前回に引き続き、『桜の香り』についてです。

桜の花は繊細で、摘み取ったとたん成分が変わるとか・・・
桜の葉は塩漬けにすることで、
あの“桜餅の香り”が引き出されるそうです。

香りの正体は“クマリン”という成分です。
そういえば、『精油の化学』で勉強しました。

tonkabean

『トンカビーンズ』は“クマリン”を50%も含んでいます。
香りは“桜餅の香り”にかなり近いです。
ドイツでは、クリスマス菓子『シュトレン』の
香り付けには欠かせない香りだとか・・・
温かみのある香りはピッタリですね♪
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
10 | 2009/11 | 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード