チャングムの誓い

母から、韓流ドラマ(2本)をすすめられました。

①『宮廷女官~チャングムの誓い~』(全54話)
薬膳や韓方薬(韓国式漢方薬)が毎回のように出てきて、
当時の生活が垣間見れます。
鍼のシーンはかなり大胆ですが…。
おすすめです♪

②『ホジュン~宮廷医官への道~』(全64話)
機会があれば観てみようと思います♪

チャングムのロケ地・・・まだ観ていない時に行きました。
昌徳宮(チャンドックン)※世界文化遺産

Changdeokgung

チャングムが不眠症で悩む王様に、
『りんごを枕もとに置いてお眠りください。』
と言うシーンがあります。

りんごの香りと言えば、“カモミール”を思い出しました。
寝る前にカモミールティーを飲むと、
良い睡眠を誘うといわれています。
欧米では、子供の寝付きを良くするために、
子供部屋に濃いめに入れたカモミールティーを置き、
湯気と香りを拡散させておくそうです。

枕もとにりんごを置いて眠り、朝食で食べる・・・
手軽に香りも味も楽しめますね♪

癒食同源

“古来から伝わるアジアの知恵”
漢方の効能やレシピが、春夏秋冬に別れて紹介されています。

コラムでは、ツボ・太極拳・月の満ち欠けなど・・・
東洋医学の基本的な考え方が学べます。

kampo

写真入りで分かりやすく、事典のようなつくりになっています。
家庭でも簡単に取り入れることができそうです♪

生き物の治癒力

アニマルプラネットで『生き物「治癒力」TOP10』という番組を観ました。

動物がアロマやハーブを使って、
虫よけや解毒をする様子が紹介されていました。

例えば・・・
『オウギワシ』は、
高い木の上で半年間子育てします。
親鳥が肉を小さくちぎって与えるのですが、
巣に食べ残しができて、不衛生になります。
そこで親鳥は、寄生虫がわくのを防ぐために、
香りの強い葉っぱのついた小枝を巣に運んできます。

『コンゴウインコ』は、
“アルカロイド”や“タンニン”を含んだ有毒な種子を食べます。
その後解毒のために、体重の1/10量の粘土を食べます。
粘土に含まれる成分が毒物と結合し、
中和されることによって排出できるそうです。

ルリコンゴウインコ(白浜にて)

macaw

その他・・・
羊は、体調によって食べる草が違ったり、
象は、妊娠中のみ食べる葉っぱがあったり、
熊は、なぜ冬眠中に“カルシウム”を生成できるのか…など、
まだまだ研究の段階のものもありました。

動物の本能とはすごいものですね。
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
06 | 2009/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード