ラベンダーの石けん

自分たちで摘んで蒸留したラベンダーで、
世界にひとつの『ラベンダーの石けん』を作りました!
(※蒸留の様子はこちら→

花はドライにしインフューズドオイル、
精製水の代わりにフローラルウォーター、
仕上げに精油を入れました。

lavender-soap2017

ラベンダー色にはならないけれど、香りいっぱいです♪

興味本位で作る石けんもまだまだ続く・・・
風茹茶石けん
沖縄茶石けん
百草茶石けん


◆お知らせ◆
11月の石けん講座では『紫根&ラベンダーの石けん』を作ります。
紫根の力を借りてラベンダー色に♪
アンチエイジングの力も発揮してくれることでしょう!
(※市販のラベンダーになります。)

10月の石けん講座は『やぎみるく石けん』。
こちらも参加募集中です!

詳しくはHPをご覧ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

アレッポの石けん

オリーブオイルとローレル(月桂樹)オイルでできた
シリアの都市アレッポ産の手作り石けん『アレッポの石けん』。

Aleppo2

その歴史は古く、約1000年前からといわれます。
3昼夜窯で焚き、熟成させる方法も当時の作り方で、
日本でも根強い人気がある石けんです。

「アレッポ陥落で、もう手に入らなくなるのか!?」という内容の新聞記事。

Aleppo1

そんな中、こんな別の記事を発見しました!

『~アレッポからトルコに石鹸工場移転のお知らせ~
アレッポの石鹸職人達の多くは、避難し難民となり、
シリア国境に近いトルコの街に石鹸工場を借りて移住しました。
現在のトルコの工場は、アレッポと気候などの環境が変わらず、
石鹸等の製造に必要な原料は、アレッポ産の石鹸の原料と差がなく、
アレッポ産と同様の品質の石鹸製造が可能な環境です。
昨年、工場視察し、石鹸製造に係る環境を確認しております。
製造には何ら影響はない環境と認識しております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
また、平和で民主的なシリアになることを望んでおり、
再びシリアで石鹸が作られる日が来ることを願っております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
売上の一部をトルコに非難しているシリア難民の医療支援になっております。』


久しぶりに購入しました。
独特の香りはとても懐かしい感じがしました。

石けん講座でも人気な「ローレル石けん(アレッポもどき)」は、
来年も作ることができそうです♪
(※201420152016

百草茶石けん

伊吹山で購入した『百草茶』で
石けんを作ってみました。

hyakusou-soap

「百草茶」を浸け込んで作った石けんです。
色々な薬草の香りがします♪
なんか効きそう・・・
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード