fc2ブログ

コゲラ

日本にいるキツツキの中で最小サイズ。
雀くらいの大きさです。

シジュウカラ・コガラ・ヤマガラなどで形成される
“カラ族の混群”と呼ばれる小鳥の集団の最後尾に
何故か混ざっているのがこのコゲラ。
(※以前の記事はこちら→

木をつついているので、集団から少し遅れがちなので、
比較的見付けやすいかもしれません。



世の中まだまだ暗いけど、
明るい未来が待っていますように♪


おまけ・・・
今年も我が家に来てくれました!

ruri2023-1

ルリビタキ♪
まだまだ若鳥のようです。

冬鳥が続々とやって来ていてテンションが上がる今日この頃・・・
また鳥ブログ化するかも(笑)

ツバメのねぐら入り観察会 in 平城宮跡

日本野鳥の会 奈良支部のイベント
『ツバメのねぐら入り観察会 in 平城宮跡』に参加しました。

negura2023-1-10

国内最大級の6万羽のツバメのねぐら入り。

今年は暑いのと、台風が沖縄方面に留まっているなど、
色んな条件からツバメの数が多いのだそうです。
早朝4時に数えたのだとか・・・只今ピークを迎えています♪
(※8月6日現在)

桜前線と共にやって来たツバメたちは、
一般的に2度の子育てし、夜になると集団でねぐらに移動します。
お盆辺りから減り(渡り)はじめ、10月以降は沖縄あたりに、
1月以降はマニラ郊外の田んぼに渡っていくのだそうです。

野鳥の会の会報誌。

negura2023-1-2

一眼レフ持って張り切って行ったけど、
こんな写真は撮れません(笑)

平城宮跡のヨシは、ツバメやその他の動物のため
刈り取らずにいてくれるそうです。
ツバメたちもよく分かっているみたいで、
四方八方(大阪・京都・三重など)から集まって来ます。

negura2023-1-7

18時半くらいからチラホラ・・・19時くらいにはピークに!
歓声が上がります!
そしてテンションも上がります♪

携帯の動画が一番分かりやすく撮れてました。



今年は我が家のツバメはお留守です。
こんなにたくさん来てくれていると思うと少し安心しました。
また会いに来ますね♪

ツバメのねぐらマップ

negura2023-1-1

全国各地で開催されているので、チェックしてみてくださいね!
(※ツバメのねぐら入り観察会

negura2023-1-4

おやすみなさい☆彡

キジ

『キジ』。
日本の国鳥として知られますが、
固有種と認定されたのは最近のことです。

kiji1-7

春になったら見かけるようになるキジ。
警戒心が強いので、すぐ逃げられてしまうけど・・・

赤いお顔が目印のオス♂

kiji1-5

首は深紫、お腹は深緑・・・羽もカラフル!

地味なメス♀

kiji1-6

一夫多妻制。

夫婦

kiji1-1

ヒナを2羽連れていました!

kiji1-2

遠すぎて分からないけど。

kiji1-3

無事育ってくれますように♪
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
01 | 2024/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード