ペンハリガン(PENHALIGON'S)

ペンハリガン(PENHALIGON'S)』。

PENHALIGON'S1

1870年、ウィリアム・ペンハリガン(理髪師)がロンドンで創業した
英国王室御用達の老舗香水ブランドです。

ペンハリガンの代表的な香水(メンズ5本、レディース5本)が
セットになった香りのライブラリーです。

PENHALIGON'S2

ペンハリガンといえば、全ての香水瓶が同じ形なので、
ラベルとリボンのデザインでイメージを表現しています。
とても高級なので、普段は試すことが難しいですが、
気分によって色々楽しむことができそうですね♪


<メンズフレグランス>
ブレナム ブーケ
クァーカス
サルトリアル
エンディミオン
オーパス1870

<レディースフレグランス>
オレンジ ブロッサム
エレニシア
ヴァーラ
アイリス プリマ
アルテミジア

※香りのノートが知りたい方は、リンクを押してみてくださいね!

&GRASSE

ロクシタンの香水『アンパサン グラース』シリーズ。

&GRASSE

香水の街として知られる南仏グラースに咲く花々を
イメージして調香されたそうです。
少しずつ香りを試したくて、海外流通版を購入してみました。

◆アンパサン グラース シリーズ◆
『ジャスミン&ベルガモット』
Top note    : マンダリン・ベルガモット
Middle note : ジャスミン・レモンリーブス
Base note  : サンタル・シダー

『マグノリア&ミュール』
Top note    : ベルガモット・ブラックベリー
Middle note : マグノリア・ローズ
Base note  : パチュリ・モス

『緑茶&ビガラード』
Top note    : オレンジ ・ビターオレンジ
Middle note : グリーンティ・マテ
Base note  : シダー・タイム

『ヴァニラ&ナルシス』
Top note    : ブラックカラント・ベルガモット
Middle note : ナルシス・ガーデニア
Base note  : バニラ・トンカビーンズ

(※ロクシタンHPより)
※『ヴァニラ&ナルシス』は、日本未発売です。

オムニア クリスタン

『OMNIA CRYSTALLINE』。

ブルガリのオムニアシリーズ。
ボトルは、∞(無限)をイメージした形をしています。

omnia

クリスタル(水晶)と蓮の花の純粋・知性を表現した香りで、
ピュアで秘めやかな!?アジア女性からインスピレーションを受けたそうです。

身近に知っている香りが多く使われていました。
一瞬、軽めの爽やかな香りかな~って思いましたが、
後からベースのパウダリーさが加わって来ます。

Top note    : シトラス・梨・竹
Middle note : 蓮の花・白シャクヤク・スズラン
Base note  : バルサウッド・サンダルウッド・アンバー・ムスク

◆オムニアシリーズ◆
『オムニア グリーンジェイド』・・・宝石の翡翠からインスパイアされた香り。
梨の花・ピスタチオなど。

『オムニア アメジスト』・・・2月の誕生石「アメジスト」。高貴な宝石をイメージした香り 。
アイリス・ブルガリアンローズなど。

『オムニア コーラル』・・・地中海のレッドコーラルにインスパイアされた香り。
クコの実・ザクロなど。
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード