FC2ブログ

じゃりン子チエ

『じゃりン子チエ』。

私の中の不朽の名作。
久々の本屋さんで発見!

chie1

昨年12月から一月に一冊ずつ販売されていたようです。
緊急事態宣言が解除された5月に“第6巻”が平積みされていました。

なんと!全巻プレゼントしてもらいました♪
(※たまたま誕生日月だった・・・)

chie2

永久保存版の宝物に!
ホルモンの香りがしてきそうです。


おまけ・・・
大阪の人には衝撃のニュースだった“づぼらや閉店”。
この光景ももう少しで観れなくなりますね。

chie3
(※ふぐ提灯が写ってなかった・・・残念!)

コンテイジョン

『コンティジョン』。
2011年アメリカ映画。
スティーブン・ソダーバーグ監督作品。

Netflixでの視聴が急上昇しているそうです。
コロナが武漢で始まった頃、この映画を真っ先に思い浮かべました。
改めて観なおすことに・・・
(※以下ネタバレあり)

Contagion

当初は、感謝祭を狙ったテロみたいな感じで言われていました。
クラスターの発生、学校閉鎖、都市封鎖、医療崩壊、スーパー買い占め騒動、
ウイルスの変異・・・
「人は1日2000回以上顔を触る。分かりやすく言えば1分に2~3回くらい。」
本当、未来を予言していたかと思うくらいな内容です。

当初『リプリー』以来の共演となった
マット・デイモンとジュード・ロウが話題となりました。
(※残念ながら絡んでませんが・・・)

ジュード・ロウは、なかなかの曲者役!
ネットでのデマも予言しているかのようで・・・
その中にウイルスに効くとして“レンギョウ”が出てきます。

レンギョウ

rengyo
(※布引ハーブ園にて)

これもデマのひとつで、薬局では奪い合いが起こります。
「ホメオパシーに信憑性は無い!」と却下されてしまいます。

CDC(アメリカ疾病管理予防センター)のヘクストールは、
コウモリとブタの合成物質を突き止め、
弱毒化ウイルスで有効なワクチンを見付けます。
人体実験の手間を省くため自らに注射し、入院中の父親に会いに行きます。
結果、感染しなかったため、奇跡的に早くワクチン開発に成功します。
接種は誕生日ごとの抽選で、全員接種するまで365日かかるというのも、
少し恐いような気がしました。

“森林破壊が原因”ともいえるラストメッセージが、
深く心に残りました。

終息を願うばかりの毎日です。


おまけ・・・
『ペスト(カミュ作)』も大注目だそうです。
100分de名著で観なおしました。
哲学者ならではの極限の心理描写がすごい!

peste1

シェイクスピアの庭

『シェイクスピアの庭』を観ました。

1613年、「ヘンリー八世」上映中に起きたグローブ座大火災の後、
断筆したシェイクスピアは、故郷に戻ります。
20年近くほぼ離れ離れだった家族との知られざる思い・・・
亡くなるまでの三年間を描いた物語。
(※以下ネタバレあり)

will1

シェイクスピアの第二の人生は、
17年前に他界した息子のために庭を作ること。
8歳年上のアン(妻)とジュディス(次女)は複雑な思いで見守っています。

庭づくりと並行して、知られざる真実が明らかになって行きます。
家族の気持ちが雪解けた時、美しい詩が現れました!

「この森の中にジャコウ草の咲き乱れる土手があって、
桜草やスミレの花もうなだれながら咲き、
甘いスイカズラ、ジャコウバラ、野バラが天蓋のように
その上に覆いかぶさっている。
タイターニアは夜のひとときあそこに行って、
花に囲まれ、楽しい踊りに慰められて眠りにつく。」
(※真夏の夜の夢より)

香りいっぱいの詩ですね♪
期待していた花畑は無かったけど、
人間描写は素晴らしかったです。

学生の時、“美術鑑賞”を専攻していたのですが、
平 幹二朗さんの『マクベス』を鑑賞したのをきっかけに、
シェイクスピア文学に明け暮れました。
前期がシェイクスピア、後期がチャップリンだったかな・・・
懐かしく思い出しました。

また、読み直してみようかな♪

シネ・リーブル梅田にて、
公開初日限定のプレゼントいただきました!

will2


おまけ・・・
各映画館で対応が違うけど、自粛して行く傾向にありますね。

will3

映画館に行くのは最小限に抑えて、
NetflixとAmazonプライム・ビデオで自宅観賞しよう!
ちなみに10本目です。
(※以前の記事はこちら→
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード