今月の石けん講座

ソレイユ フラワー&カルチャーサロンさんでの、
石けん講座が終了しました。
わざわざ足を運んでいただいた皆さま、ありがとうございました。

“やぎみるく石けん”を作成しました。

疲れた肌に働きかけ、皮膚細胞の再生と改善を促してくれる
やぎみるくを使った保湿効果の高い石けんです。

yagimilk-soap2-1

生徒さんのリクエストです。
石けん講座では二度としない宣言をしていたらしいです。
前回、山羊さんの体調不良で搾乳できない事件が発生して、
とても大変だったので・・・本当にごめんなさい!
(※前回の記事はこちら→

今回は、平日クラスに合わせて注文していたので、
無事生乳を手に入れることができました!
まさか、本当に台風が来るとは・・・

やぎみるくは液体ですが、トレース後に入れるのがポイントです。

yagimilk-soap2-2

人肌に温めたものを投入!

yagimilk-soap2-3

ふわふわクリーミーな仕上がりに♪
アトピーの甥っ子さんが喜んで使ってくれているそうなので、
また来年も作りましょう!

楽しく安全にをモットーに、
肌に優しい石けん作りを心がけています。
初めての方も大歓迎です!

次回11月21日(火)・26日(日)は、
ラベンダー&紫根石けんを作成します。
ラベンダーインフューズドオイルをメインに、
紫根インフューズドオイルで紫色にした石けんです。
精製水の代わりにラベンダーウォーター、
オプションでラベンダーの精油で香り付けをします。

詳しくはHPをご覧ください。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。


おまけ・・・
先月、ポーセラーツの鶴田先生より、
「保温用にペットボトルホルダー使えるんじゃないですか?」
とのご意見をいただきました!

早速、持って来られていました。

yagimilk-soap2-4

チップスター(小)のサイズにピッタリです!

yagimilk-soap2-5

かばんの中でもまっすぐ持って帰れますね♪
他の生徒さんも次回から採用するとのことでした!

イタリア人養蜂家による蜂蜜セミナー

『イタリア人養蜂家による蜂蜜セミナー』に参加しました。

tasting italy1

イタリア ピエモンテ州の森の中で養蜂されているアンジェロさん。
言葉はわからないけれど、ミツバチを愛する情熱が伝わってきました。

巣箱もカラフル♪
ひとつの箱にミツバチ一家が暮らします。

tasting italy2

女王蜂が世代交代するとき、
若い働き蜂を連れて別の場所に移動するそうです。
アンジェロさんは、その時期が来たことを見極め、
巣枠を一枚丸ごと抜き、3km先の別の場所に移すそうです。

働き蜂は、新しい場所で働かないといけないと思って
再びせっせと蜜集めをするのだとか。
また、女王蜂の居なくなった巣箱では、
新しい女王蜂を育てるため、
花粉・花蜜・酵素で“ローヤルゼリー”を作って与えます。

ハチミツを蓋している「ミツロウ」を剥がしているところ。

tasting italy3

その後、遠心分離機にかけて、濾していくと、
キレイな透明なハチミツになります。

tasting italy4

ステンレスの容器で15~20日熟成させたら出来上がり!

tasting italy5

天然100%のミツロウもとてもキレイでした♪

tasting italy6

テイスティングタイム!
ひとつずつじっくり味わいました♪

tasting italy8
(※左から、アカシア → 百花 → 菩提樹 → メラータ → 栗)

いずれのハチミツも濃くて美味しかったです。

tasting italy10

お土産もいただきました!

tasting italy9

ランダムに渡されたので、どのハチミツが当たるかわかりませんでしたが、
貴重な「メラータ」が当たりましたよ♪

メラータは花のハチミツではありません。
英語では“ハニーデュー”。

少し調べてみると・・・
樹液を吸った虫の出す蜜から採れたハチミツで、
花から採れるハチミツより糖分が控えめで、
ミネラル分が多いのだとか・・・。
別名“森のハチミツ”と呼ばれ、
抗炎症作用が強いのも特徴だそうです。

自然の恵み♪大切にしていかないと!

マコモタケ

『マコモタケ』。

マコモとは、イネ科マコモ属の多年草で、
人の背丈くらいの巨大なイネといった感じの植物だそうです。
根元にできる肥大した新芽の部分を“マコモタケ”と呼びます。

収穫時期が短く、栽培農家も少ないため、
スーパーにはあまり出回りませんが、
道の駅などで見かけることがあります。

定期的に行くモクモク手づくりファームでGET!

macomo1

調理したもの(中華料理の炒め物)しか知らなかったので、
見た目からピンときませんでした。

シンプルにごま油で炒めて、塩を振りかけただけ!

macomo2

ほんのり甘くてホクホクで美味しい♪
味は、イモとゴボウの間くらい?コーンも入ってるかな?

食物繊維、カリウム・カルシウムなどのミネラル類が豊富で、
腸内環境を良くしたり、血圧を下げたりと、様々な効能があるようです。

収穫時期は、9月中旬~10月中旬のたった1ヶ月です。
収穫時期が遅くなると黒い斑点が入ってくるので、
そろそろ今年は終わりな感じですね。
また来年♪
PROFILE

maia

Author:maia

漢方アロマセラピスト
リフレクソロジスト
メディカルハーブコーディネーター
(公社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーインストラクター

アロマ空間コーディネートや
ハーブコーディネートなど
総合的な癒しを提案しています

HP maia

RANKING
人気ブログランキングへ

SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT COMMENT
SEARCH
LINKS
MOBILE
QRコード